JA.HARUNYAHYA.COMhttp://ja.harunyahya.comja.harunyahya.com - 最新追加されたjaCopyright (C) 1994 ja.harunyahya.com 1JA.HARUNYAHYA.COMhttp://ja.harunyahya.comhttp://harunyahya.com/assets/images/hy_muhur.png11666ダッジャール(偽りの救世主)は洗脳によって人々に影響を及ぼし、時の終わりについて最も明白な証拠を見えなくさせている預言者さま(彼にアッラーの祝福と平安あれ)は、ダッジャールのことを人類史上最悪の腐敗であると描写されました。また、ダッジャールのもたらす損害と腐敗、人々に与える衝撃と誤った導きについて詳しく語られました。 バディーウッザマーン(時代の驚異)と呼ばれたサイイド・ヌルスィー師も、こうした預言者さまのハディースに基づいてダッジャールの営みについて広く言及され、洗脳を通して彼らが人々をどのようにコントロールしているか説明されました。 その理由のひとつは、次の通りです。 恐ろしいダッジャールの営みを無力化し変えてしまうことができるのは、 驚くべき奇跡の力を持つ人物のみです。 ダッジャールは摩訶不思議な事柄を通して自己を温存していますが、 アッ...http://ja.harunyahya.com/ja/記事/159414/ダッジャール(偽りの救世主)は洗脳によって人々に影響を及ぼし、時の終わりについて最も明白な証拠を見えなくさせているhttp://ja.harunyahya.com/ja/記事/159414/ダッジャール(偽りの救世主)は洗脳によって人々に影響を及ぼし、時の終わりについて最も明白な証拠を見えなくさせているhttp://imgaws1.fmanager.net/Image/objects/6-makaleler/32315_Deccal_hipnozla_insanlari_etki_altina_almis_ahir_zamanin_en_acik_gerçeklerini.jpgSun, 03 Mar 2013 11:20:54 +0200「預言者さま(彼にアッラーの祝福と平安あれ)は、アッラーの顕現として女性を愛された」預言者さま(彼にアッラーの祝福と平安あれ)は女性を好いておられました。そのことに対して偏見は必要ありません。しかし、偏見を持っている人々がいます。 預言者さまが女性を好いておられたことは喜ばしいことです。アッラーは楽園で預言者さまとムスリム達にフーリー(天女)達を授けて下さいます。そして 彼らは彼女らに喜びを見出します。そのことの何が驚くに値するのでしょうか?アッラーはなぜフーリー達をお創りになられたのでしょうか?私達が彼女らに喜びを見出すためです。アッラーはなぜ女性をお創りになられたのでしょうか?私達が彼女らに喜びを見出すためです。私達が法的に許された関係 にある彼女らを愛し、喜びを見出すために、アッラーは彼女らをお創りになられたのです。ところが...http://ja.harunyahya.com/ja/記事/158819/「預言者さま(彼にアッラーの祝福と平安あれ)は、アッラーの顕現として女性を愛された」http://ja.harunyahya.com/ja/記事/158819/「預言者さま(彼にアッラーの祝福と平安あれ)は、アッラーの顕現として女性を愛された」http://imgaws1.fmanager.net/Image/objects/6-makaleler/07082012_1700_adnan_oktar.jpgThu, 21 Feb 2013 13:06:57 +0200イスラム教はユダヤ教とキリスト教を認めている私達は、平和、友好と団結を必要とする時代に生きている。しかし、20世紀の顕著な特徴である緊迫状態や争いは、新世紀となった今でも続いている。そして、世界中の罪のない人々がそれに苦しんでいる。 団結と協力が差し迫って必要なときにもかかわらず、いくつかのグループは、深く根付いた二大文明間の争いを扇動している。彼らが思い描く文明戦争は、人類に悲惨な結果を招くので、この問題は精査されなければならない。このような惨事を避けるための最善の方法は、文明間の対話や協力を強化することだ。イスラム世界と、ユダヤ・キリスト教の西欧世界の間には根本的な違いはないので、これは難しいことではない。それどころか、二者の間には共通点が多い。現状と国際問題の本質を考えると、二者は共通した価値...http://ja.harunyahya.com/ja/記事/14629/イスラム教はユダヤ教とキリスト教を認めているhttp://ja.harunyahya.com/ja/記事/14629/イスラム教はユダヤ教とキリスト教を認めているWed, 10 Jun 2009 10:16:39 +0300反証されたダーウィニズムこの本では科学的な発見を忠実に追って進化論の直面する科学的危機を分析する。科学的真実に基づくとして進化論を支持する人々は、これらの発見に直面して、自分達がこれまでずっと支持してきた仮説に必ず疑問を抱くことだろう。もしそれを認めないなら、彼らの進化論に対する信奉が、科学的というよりむしろ教条主義的なものであることを、公然と認めたことになるであろう。...http://ja.harunyahya.com/ja/本/4643/反証されたダーウィニズムhttp://ja.harunyahya.com/ja/本/4643/反証されたダーウィニズムhttp://imgaws1.fmanager.net/files/book/pictures/darwinism_refuted_jp.jpgTue, 18 Sep 2007 19:20:00 +0300創造のアトラス作者について: ハールン・ヤハウャ(Harun Yahya)のペンネームで執筆活動を続けているアドナン・オクタール(Adnan Oktar)は、1956年にアンカラで生まれる。イスタンブールのミマール・シナン大学で芸術を学び、イスタンブール大学で哲学を学ぶ。1980年代より、政治、科学、信仰に関する著作を多く発表するようになる。世界で広く愛されているハールン・ヤハウャの著書は、アラーへの信仰と信仰についての深い洞察を求める人々に有用な手段となっている。ハールン・ヤハウャの作品は年齢、人種、国籍、追求する目的などに関わらず、すべての読者に影響を与えてくれるものばかりである。読んだ者の心を捉え、神の存在、一貫性、そして神が人類に与え賜れた価値によって生...http://ja.harunyahya.com/ja/本/4637/創造のアトラスhttp://ja.harunyahya.com/ja/本/4637/創造のアトラスhttp://imgaws1.fmanager.net/files/book/pictures/atlas.of.creation.japanese.volume1.jpgSat, 15 Sep 2007 15:33:07 +0300